Date

川崎の友人宅の給湯器

川崎の友人宅の給湯器を見せてもらう
Breast Cancer Ribbon

困ったときの、補助給湯器

困ったときの、補助給湯器

私が川崎に住んでいた頃、川崎の友人宅の給湯器はすでにエコに特化したタイプのものを使用していました。

あの当時で考えると川崎市内でも結構珍しかったのではないかと思います。

今ではエコに特化した給湯器は全国に普及しており、ガス式や電気式などは新型が開発されていますね。

自家発電時の排熱を利用してお湯を沸かすというシステムまであり、本当に当時からすると随分と進化したものだと思い知らされます。

そういった自家発電の排熱を利用してお湯を沸かすタイプのものに必ず付属されているのが、補助用の給湯器です。

貯湯を使いきってしまったり、お湯がまだ温まりきっていない時などに補助熱源として稼働し、燃料はガスや灯油などが使われます。

いざ使いたいときに使えないのでは困ってしまいますから、こういった補助的なものがついていると安心ですね。

自宅がオール電化であるという方は、こういった補助用のものにも助けられていることを、忘れないで下さいね。

いざという時に力を発揮してくれる、頼れるシステムです。

お湯を沸かすだけじゃない!

給湯器というと、お湯を沸かすというのが一番のイメージであり役割だと思いますよね。

私が川崎で使用していたガス式や、現在使用している電気式の給湯器もお湯を沸かすだけに使っていましたので、それ以外の使い道など思いつきもしませんでした。

ですが現在は、川崎に住んでいたあの頃よりも給湯器も進化し、様々な使われ方がされているようです。

お湯を沸かすのは勿論、部屋のフローリングの間にパネルなどを挟んで使用する温水床暖房と呼ばれるものや、浴室の暖房などにも使われています。

浴室乾燥機というのがありますけど、それのことですね。

自家発電などでそういったものを利用すれば、光熱費などが更にお得になるのでしょうね。

川崎の給湯器の情報

浴室乾燥機・暖房などは、冬場の寒い浴室を温めることができて、大変重宝するかと思います。

川崎に居た頃それがあれば、どれだけ便利だったろうと、今になって思い返してしまいます。

寒いのがおっくうでお風呂が嫌という方は特に、是が非でも欲しいと思うものではないでしょうか。

Comments are closed.